ご訪問ありがとうございます

        愛猫「もん吉」の日々を綴る猫ブログを始めたはずなのに
           自分の日常を綴った記事ばかりに・・・・。
   2013年子宮筋腫発覚、2018年脳腫瘍発覚で闘病記多め...(→o←)ゞ
          どのカテゴリーなのか、もう判らない。
     主役のもん吉が旅立ってしまったけれど猫ブログとして続けます。

サイドバー更新情報

◆◆『斉藤和義 2019tour』特設サイトをリンクしました◆◆ ◆◆『斉藤和義 25周年ANNIVERSARY TOUR』特設サイトをリンクしました◆◆ ◆◆もん吉の『お手』&『ふみふみ』ムービー公開中!◆◆

〔脳腫瘍闘病記〕手術までの恐怖の数日間

私の脳腫瘍は私の命を脅かす状態で発見された。
すぐに手術の必要があると言われたが、
緊急手術ってほどではなく、
手術までの数日間を自宅で過ごさなければならなかった。

突然、意識を失うかもしれない状況。
そうなれば命に関わるとハッキリ言われていた。
爆弾を抱えながら生活するようなもんである。
それはそれは恐ろしく、不安いっぱいだった...

・・・・。

・・・・。

嘘です...(● ̄▽ ̄●;)ゞ
なぜか根拠のない自信がありまして・・・・。
死んじゃうかもしれない恐怖がまったくなかったのよねぇ~。

だから...(* ̄∀ ̄)"b"
竹原ピストルのライブへも行けちゃった♪
ダンナは気が気じゃなかったらしいけどぉ~。
私はいつも通りに楽しめました (*'ー'*)v

今回は脳腫瘍発覚から手術までのことを
書いていきたいと思います。
またまた役立つ情報はないです...
なんかすみません...( ̄∇ ̄*)ゞ

脳腫瘍発覚から手術までは1週間。
けっこう短い方かな...
他の人の体験記を読むと、
手術までもっと時間かかってるよね?

緊迫した状況だったからなのか、
個人病院でフットワークが軽いのか・・・・。
どっちなのかは分かりませんが、
私にとってはこの病院にしてよかったと思っています。

大学病院ではもっと待たされていただろうし・・・。
その間に何かあったらと思うと怖いよねぇ~!

脳腫瘍が見つかったのが12月20日。
年内にやらなければならない事がたくさんある時季。
だけどもちろん何ひとつ手を付けていない。
突然、入院しなければならなくなって、
私の年末が短くなってしまったぁ~!
えらいこっちゃ!えらいこっちゃ!
こーして入院する前夜まで家事に追われる事となる。
私の身体をめっちゃ心配してるはずのダンナが
手伝ってくれるなんてこともなく・・・・。

検査入院とライブで2日間がつぶれた。
残り2日間ですべてをやらなければならない。
まずは大掃除_(≧ω≦)b
2日間で終わるわけがない。

『毎日やってれば大掃除は必要ない』byダンナ
ごもっともである・・・・。
分かってはいるが毎年のように、
1年分の汚れをしっかりため込んである!

(━_━)ゝウーム・・・・。
換気扇の掃除だけでいっか!

カーテンの洗濯と窓ふきは年明けにやることにした。
その他は目をつぶろう...
そう考えたら大掃除はアッサリ終わった。
よかった。よかった。

次にやらなければならないのは年賀状の作成。
まだ年賀状を買っていないというのに、
祝日で郵便局がやってなーい!!!
(/≧◇≦\)アチャー!!

ダメ元で駅前へ行ったら出張販売をやっていた。
°゜°。。ヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪

もんニャン、これをかぶってもらえませんか?
20190623_2

いつもは寝てる時に被せたりしないんだけど、
なんてったって時間がない!
そっと被せてみる・・・。
20190623_3

おっ!
嫌がらずに被ってくれたので、
モデルをお願いしたら立ち上がってくれました♪
20190623_4

クリスマスケーキを作るのは諦めて購入....
20190623_5
めっちゃ混んでるんだね!
クリスマスケーキを買うのが
これほど大変だとは知りませんでした。(≧▽≦;)

入院前日の夜。
ダンナがお風呂に入った後に
バスタオルなどを洗濯&乾燥して片づける。
ダンナは洗濯をしたことがない。
入院中の洗濯物は実家へ持っていって、
義母にやってもらう事になっていた。
私が朝に脱いだパジャマは持って行かないようにと言ったのに、
退院してきたらキレイに洗濯されてました。
パンツは自分で洗っといてよかったぁ~!
危うく持っていかれるとこでした_( -"-)_セーフ!

もん吉のゴハンの事や
薬の飲ませ方などの注意事項を書面にする。
もんニャンは腎不全の闘病中でいろいろと複雑だった。
だから口頭で伝えるだけでは安心できなかった (*゜.゜)ゞ

もん吉のお世話はすべて私がやっていたから、
ダンナは細かいことを何も知らなかったのよねぇ~。
ε-(ーдー)ハァ・・・・・。

気づけば早朝4時。
入院の準備を終えてやっと就寝。

12月25日午前。
ダンナに付き添ってもらって入院...

にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村



web拍手 by FC2
関連記事

〔脳腫瘍闘病記〕振り回されっぱなしの検査入院

脳血管撮影で入院した時のことです。
なかなか手術の事に辿り着けなくてごめんなさーい。
順番に書いていきますので、
気長にお付き合いいただけると嬉しいです。
よろしくお願いします...(o_ _)o))

(* ̄∀ ̄)"b" ...
先に言っておきますが、
今回も役立つ情報はありません...

急に入院しなくちゃいけなくなり、さすがにバタバタ...
11時に来るようにと指示されたので、
ひとりでタクシーで行くことにした。
(※ダンナは仕事です)
しかし、ここに住んで16年。
タクシーを呼んだことなんてない。
近くのタクシー会社を検索したら、
いっぱいあるのねぇ~!
私の地元とは大違い...
どこへ電話していいのやら...┐(~ー~;)┌

(*゜0゜)b そうだ!
最近はアプリでタクシー呼べるんだよね!
年甲斐もなくアプリを使ってみることにしたんだけど、
おばちゃんには使い方が難しい!
行き先の指定の仕方が分からず途方に暮れる・・・・。
病院の場所を地図で探せない。
刻々と時間が迫ってくる!
アワワ ヽ(□ ̄ヽ))...((ノ ̄□)ノ アワワ...

めっちゃ手間取ったけれど配車を済ませ、
iPhoneを握りしめて急いで下に降りる。
地図上に呼んだタクシーが表示されるのが便利。
近づいてくるのが分かる~♪

タクシーに乗り込みホッとしたのも束の間。

「たまたまこっちに来たら呼ばれちゃって」
「この辺の道は分からないんだよね~」

(o ̄∇ ̄)o!!ガーン!!!
マジですかぁ~!
あたし行き方を説明できませんけどぉ~!
慌ててグーグルマップを起動させたんだけど、
タクシーにもナビついてんじゃん!

病院は大通りに面したわかりやすい場所にある。
このまま道なりに進めば大通りに出る。
時間もギリギリ間に合いそう。
ホッと胸をなでおろすと...

「ここを左に曲がった方が早いかな」by運転手さん

( ̄□ ̄;)ギョッ!
その道へ行くと病院とは反対の車線にしか出れない!
病院が遠のく!
なぜ道が分からないと言いつつ、
住宅地の細い道にチャレンジするのぉ~!

『真っ直ぐ!真っ直ぐ!』
ナビの通りに行くようにとお願いをして、
なんとか無事に病院へ到着。

ε-(;ーωーA フゥ…
疲れた・・・・。

受付を済ませ病棟へ案内される。
『お年寄りばかりだなぁ~』
ほぼ全員が老人だった。

まずは着替えをするようにと...
『そのあと点滴入れますね』by看護師

( ̄ー ̄?).....??アレ??
『化粧を落とさないとダメですよね?』

パジャマとタオルを持ってきてもらい、
点滴もいれてもらってベッドに横になる。
やっと一息_(*´ο`*)=3
20190618_1
今回は大部屋を希望していた。
大雑把な性格なので大部屋でも平気だと思っていた。
子宮筋腫で入院した時に大部屋にしたけど、
ぜんぜん大丈夫だったしね_(≧∇≦)b

ベッドの上でボケーっと寝転んでいると、
斜め前のベッドのおばあちゃんが、
大きな声でしゃべってるのが聞こえてくる。
最初は電話でもしてるのかと思ったが、
しばらくして、そのおばあちゃんにしか見えない
お友達と話しているのだと気づいた。

(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…
介護が必要な認知症の患者さんばかりなのね。
だから看護師さんは忙しそうなのか・・・。
人手がぜんぜん足りていない雰囲気で、
私の事はかまってられなそうな印象を受けた。

『カテーテルはどこから入れるって?』by看護師
確か足の付け根って言ってたと思う。

『剃毛してある?』by看護師
いやいや・・・。
何も聞いてないから当然していない。

私の記憶だけで準備が進むようでちょっと不安。
カルテに書いてないの?
先生の指示はどうなってるの?
指示してないのか伝わってないのか・・・・。
なんなんだこの病院は...(ー'`ー;)ムムッ。

昼食の時間になりガチャガチャと騒がしくなる。

『検査前なので昼食抜きです』by看護師
水もお茶も禁止された。
すっかり忘れていたけど、
飲食が制限されるのは普通の事よね・・・。
私は朝食を食べる習慣がない。
この日もコーヒーしか飲んでいなかった。
事前に教えてくれていたら、
何か軽く食べてきたのに...ρ(-ε- )

急に病院へ来ると言い出した母が到着。
病院の場所を詳しく説明出来なかったので、
無事に来れるか心配だったんだけど、
人に訊いて辿り着けたらしい。

そして・・・。
母がきたことによって私はさらに振り回されることになる。

検査前、母とおしゃべりをしていたら、
”ゴツン”とすごい音がした。
斜め前のおばあちゃんが立ち上がろうとして
転んでしまったようだ。
カーテンの隙間からひっくり返ってる足が見えた。

母はおばあちゃんに駆け寄り、
私は看護師さんを呼びに行った。

怪我もなく大丈夫だったんだけど、
この後、このおばあちゃんは何かと母を呼ぼうとする。
看護師さんは忙しくてすぐに来ないし、
来たとしてもすぐに行ってしまうので、
母がロックオンされてしまったみたい...

母は生粋のおせっかいおばちゃん。
何かしたくてウズウズしている...
「ちょっとぉ~」とおばあちゃんの声がすると、
検査後ベッドに縛られて動けない私の視界から消える。

「手を出さないで!」
「なんかあったら困るから何もしないで!」
「看護師さんを呼んで!」

ベッドの上で大きな声を出すしかない私。
安静になんてしてらんれない。
ハラハラしっぱなし・・・。
ぜんぜんまったく落ち着かない!

この病院の看護師さんは忙しすぎて余裕がないのか、
呼んでも”他の人が応対するだろう”的な態度。
ダンナも義母もこのことが気に入らなかったようだが、
母にはそんなの関係なかった。
『山田さーん!やーまーだーさーん!』
看護師を名指しで呼んでる・・・。
名乗ってもいないのに苗字を覚えられちゃって、
事あるごとに名前を連呼される若い看護師さん。
お気の毒に・・・・。

夕方になってダンナと義母がやってきた。
急遽、家族説明をしてくれる事になったので、
絶対安静の私は同席できなかった。
私のいないところで私の話をしていると思うと
なんだかちょっと気になるな...
余計な事を言ってなきゃいいけど・・・・
そして、私のこの不安は的中する。

『明日のライブ行っちゃダメだって』byダンナ

o(≧◇≦)oエーーー!

夕食の時間になっても私は絶対安静。
『あっ、食べれないか』by看護師
ゴハンを持ってきてくれたが、
そのまま戻ってしまった。

(´;ェ;`)ウゥ・・・
朝、コーヒーを飲んだだけなんですけど...
検査後は6時間の安静。
前日のざっくりした説明で聞いてはいたけれど、
食事の事まで気が回らなかった。
もっとちゃんと説明してよぉ~( ̄Θ ̄;) ムゥ・・・。

『トイレへ行きたくなったら管を入れるから呼んでね』by看護師
そう言われていたんだけれど・・・・。
忙しそうで声をかけるタイミングがつかめず、
行けないと思うと行きたいような気がしてくるだけで、
安静が解除されるまで大丈夫なんじゃないかと...

21時まであと1時間、あと30分・・・。
<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!
勘違いしてたぁ~!
15時50分から6時間だから21時50分じゃん!
9時じゃなくて10時だったぁ~!
この1時間がめちゃくちゃ長かった。
管を入れる時に漏らしちゃいそうな気がして、
このまま我慢しようと思った。

どうにか耐えて21時50分。
大急ぎでナースコール...(o'▽')σ【 】

(-________-;) ウッ。
看護師さんがすぐにやってくるはずもなく・・・・。

粘着力の強いテープで圧迫してあって、
これを剥がすのに時間がかかる。
濡らしたタオルでテープを湿らせながら、
ちょっとずつ!ちょっとずつ!

極限までオシッコをがまんしているから、
この作業はめっちゃ辛い・・・。
尿道カテーテルを入れてもらっとけばよかった。
”(*>ω<)o"クーーッ

トイレへ駆け込み、
ホッとしたところへ看護師さんがやってくる。
ゴハンを温めて持ってきてくれると...
°゜°。。ヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪
さすがにお腹すいていた。

(-________-;) ウッ・・・
すぐに持ってきてくれるはずもなく、
温めたごはんは冷めていたけれど、
美味しくいただきました。

翌朝。
自販機へ行こうとしたら
『院長回診があるから待って!』by看護師
呼び止められてベッドに戻る。

竹原ピストルのライブへ行っていいと言われて
テンションが上がる!
.....ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪

大慌てでダンナと母に電話をしてベッドに戻ると、
『MRIを撮りに行って』by看護師

すっかり帰る気満々だったけれど、
まだ検査が残っていたのか...
事前に聞かされてない事が多すぎない?

『救急車が来ると連絡がきてしまって・・・』by技師さん
丁寧な言い方で説明してくれたが、
まぁ、要するに私の検査は後回しにするから、
テレビ見て待ってろと・・・・。

立て続けに2人運ばれてきた。
なーんか忙しそうだわぁ~。

病棟へ戻ると看護師さんが集まって
廊下で何やら相談をしている。
救急で運ばれてきた患者さんのために、
ベッドの準備をしているようだった。

『今日、退院する人いたよね?』by看護師

通りすがりに聞こえてきたので、
"\( ̄^ ̄)゛ハイ!!『それ私!』
思わず口を挟んでしまった。

今すぐベッドを空けて欲しいとお願いされて、
急いで荷物をまとめて病室を出る。
談話室で「テレビ見てて」とリモコンを渡されるが
特に見たいわけでもない。
『病室を追い出されちゃったから、
すぐに迎えに来てほしい』とダンナに電話して、
到着を待つ....

ここには数人の患者さんがいた。
車いすのまま寝てるおばあちゃん。
処置をされてるおじいちゃん。

『NHK!NHK!』と言うお爺ちゃんの事を
軽くいなす療法士さん。
ずっと言い続けてるんだけど療法士さんは
NHKをつけてあげる気はなさそう。
リモコンは私のそばにある。
チャンネルを変えてあげたほうがいいのか?
ほっとくべきなのか?
(ーΩー )ウゥーン・・・・・。

にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村



web拍手 by FC2
関連記事

1年前の今日のもんニャン

Googleフォトの写真...
1年前の今日はダンナとイチャイチャしていた・・・。
20190618_2

心がギュっとなりますね...
この機能は停止できるらしいけど、
それはそれで寂しい気もします。

先日、母が新しい猫を飼わないの?って・・・。
直接ダンナに言っちゃいました(+。+)

ダンナの心の傷は深いので、
そっとしておいてと言っといたのに(≧ヘ≦) ムゥ!
母のデリカシーのなさに昔からイライラさせられます。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ



web拍手 by FC2
関連記事

家族紹介

めがね

Author:めがね

もん吉(愛称:もんニャン)
我が家の王子
産まれてすぐに靴の箱に押し込まれ
捨てられる・・・・
運良く発見されて里子となる
やんちゃ坊主で悪戯三昧の日々を
送っていたが2018年5月慢性腎不全を患い8ヶ月の闘病の末
2019年2月1日 お空へ旅立つ。



めがね(書いてる人)
着付師...
週末&祝日しか働かないので
ほぼ専業主婦...
猫好きで酒好き
10代の頃からお菓子作りが趣味だが
最近はたまにしか作らない

斉藤和義さんのLIVEへ
行くのが生きがい(〃ω〃)


おっちゃん(めがねの夫)
我が家の王様(自称!)
実はめがねよりも親バカ(≧m≦)

もんニャンの特技

「お手」できます!

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター



また来てニャン♪

もんニャンムービー

*もんニャンの『ふみふみ』ちょっと変だよ。(≧m≦)ぷっ!

最新記事

最近のコメント

タグリスト

もんニャンの軌跡

仔猫時代からの撮りためた写真をまとめただけなんですけどね_(^^;)ゞ

めがねのつぶやき♪

斉藤和義公式Twitter


ツイートが表示されてない時は
ポチっと"ρ('-'* )
◆ ユーザーページへ行く ◆

斉藤和義のあれこれ♪

大好きな“斉藤和義さん”のことを
 あれこれ気ままに掲載中!

ポチっと購入 "ρ('-'* )

◆◇楽天◆◇



◆◇Amazon◆◇

ブログ村

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

Copyright © めがね