ご訪問ありがとうございます

        愛猫「もん吉」の日々を綴る猫ブログを始めたはずなのに
           自分の日常を綴った記事ばかりに・・・・。
   2013年子宮筋腫発覚、2018年脳腫瘍発覚で闘病記多め...(→o←)ゞ
          どのカテゴリーなのか、もう判らない。
     主役のもん吉が旅立ってしまったけれど猫ブログとして続けます。

サイドバー更新情報

◆◆『斉藤和義 2019tour』特設サイトをリンクしました◆◆ ◆◆『斉藤和義 25周年ANNIVERSARY TOUR』特設サイトをリンクしました◆◆ ◆◆もん吉の『お手』&『ふみふみ』ムービー公開中!◆◆

〔脳腫瘍闘病記〕頭が痛いと言いづらい・・・・。

どんよりとしたお天気のせいでしょうか、
頭痛が続いてます...Σ(>д<) イタイ・・・・。

脳腫瘍のあの時の頭痛とはぜんぜん違うので、
心配のない頭痛だと思ってついつい・・・・。
『頭痛い』って気軽に言っちゃって、
ダンナに嫌な顔をされました。

脳腫瘍もちは頭痛がすると言いづらいですね!

にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村







web拍手 by FC2
関連記事

〔脳腫瘍闘病記〕ベロが折れてる気がするんだけど!

術後1日目の朝。
予定通り一般病棟に戻された。
ベッドに寝かされたまま、
看護師さんとおしゃべりしながら移動....

まぁ・・・。
やたらと話しかけてくるので、
しょーがなく答えていたってのが
本音ですけどね_(・・。)ゞ

術後初めてしっかりと声を出す。

(*。◇。)ハッ! そうか!
看護師さんは仕事として話しかけていたのねぇ~!
当時は気づくことなく、
めんどくさいとしか思わなかった_( ̄∇ ̄*)ゞ
声がかすれて出にくいから、
喋るのはめっちゃ大変なのに、
「ゆっくりでいいよ」って...
『喋らせるなよ』って思ってたわ....(● ̄▽ ̄●;)ゞ

麻酔後は声がかすれることがあると、
事前に説明はされていたけれど、
子宮筋腫の手術の時はぜんぜん大丈夫だったのに...
先生が『大手術』っていうだけのことはあるんだなぁ~。
なーんてのんびり考えていた。

身体を拭いてもらったり、着替えたりしてたら、
あっという間に10時になっていたようで、
ダンナが面会に来た。

(o・。・o)あっ! 余談ですが・・・・。
ダンナは毎日面会開始と同時にやってきた。
教室に一番のりするタイプだって知ってたけど、
毎日時間キッチリにこなくても_(≧m≦)
そして昼前には帰っていくのよねぇ~。
近くの天下一品でラーメンを食べてたようです。
スタンプを集めて小どんぶりを貰いました....
こんな時にスタンプを集めていたと聞かされて、
ちょっと複雑な心境です_( ̄Θ ̄;) むぅ~。

あっ、また脱線しちゃった_(・・。)ゞ

息苦しかったり、声が出なかったり、
CT検査に連れていかれたり、
それなりにバタバタしていたので、
一般病棟に戻って、ダンナが面会に来て、
ホッとして喋ろうとした時に異変に気付く....

ベロがおかしい!

舌の端っこがめくれあがって、
折れて押し付けられてるような感覚があった。
看護師さんに確認してもらったけれど、
折れてない。大丈夫って・・・・。

(~ヘ~;)ウーン・・・。でも・・・・。
喋りずらいし、何か変って思いながら、
鏡を見る余裕もなかったので、
そのままほったらかしに。
自分で鏡で見たのは翌日だったかしら?

舌の表面は盛り上がって変なのがくっついてる!
裏っていうか根元?付け根?
何ていうのか知らないけれど、
ベロを持ち上げた下の方っていうか、
根っこっていうのか?
クレーターのようなのができてた。
看護師さんは潰瘍みたいって言ってた。
テレビで見た胃潰瘍の画像に似ていたような気もする....

口の中って小さな口内炎ができただけでも、
かなり痛いじゃん?
1㎝ほどのクレーターのようなものができてるんだから、
痛いなんてもんじゃない。
舌の表面にくっついてるのは壊死した皮....

今回私は全身麻酔をかけてから手術台に乗せられた。
そして、うつ伏せに寝かされて、
術野を確保するために頭を動かして固定した。
その時にチューブが口の中で動き、
舌をめくりあげ折り曲げた状態で
押さえ込んでしまったのだろう・・・・。
その状態で12時間。
表面の皮の一部が壊死しちゃったらしい。
めくれあがった舌の裏と根元にチューブが当たって
炎症を起こし、クレーターが出来ちゃったってことよね....

舌の奥が腫れていたからなのか、
仰向けで寝ると苦しかった。
そんな事には気づかなかったので、
NCUでは仰向けのまま眠れずに過ごしてしまった。

ベロが折れてるような、
押さえつけられてるような感覚が
いつまで続いたかは憶えていない・・・・。

数日後、夜寝ている時に
ベロが急に膨れあがった感じがして
息苦しさが増して焦ることになる。
が、しかし、
私は看護師さんに訴えなかった。

(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・
なぜなんだろう・・・・。

今回も麻酔のせいで術後に余計な試練が・・・・。
子宮筋腫の手術の時には
硬膜外麻酔にてこずり、
術後はゴハンを食べられず、
ブラッドパッチをする羽目になった。
(※子宮筋腫闘病記をよんでね)

術後はほんとに辛かった。
ベロがこんなことになってなかったら、
もう少し楽だったんじゃないかと思ったりもしたけれど、
嘆いていてもどうにもならないので、
ただただ必死に頑張りましたp(・∩・)q

鏡を見る余裕ができてやっと自分の顔を確認したら、
浮腫みは少しマシになっていたようなんだけど...

『右のほっぺが欲張りなハムスターになってる!』

仰向けで寝ると苦しかったので、
ずっと右向きで寝ていたら、
右のほっぺの浮腫みがすごかった_(≧▽≦;)

にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村



web拍手 by FC2
関連記事

〔脳腫瘍闘病記〕息が苦しい!

いつもダラダラと長文になっちゃうから、
詰め込み過ぎないように、
話題を絞って小出しに書くようにしてみたけれど、
これって失敗してるよね?
脇道にそれた内容が増えただけで、
くだらなさがパワーアップしてない?

(ーΩー )ウゥーン・・・。
まぁ、いっか!

前回の続きです。
まだNCUにいます_(・・。)ゞ

意識がだんだんとはっきりしてきたら
息苦しい事に気づいた。

・・・( ̄  ̄;) うーん?
酸素マスクがわずらわしいのか?
ちょっぴり外して深呼吸をしてみるけれど苦しい!
酸素が足りない。

(-。-)すぅ~....(-0-)はぁ~....

お腹を膨らませたり・・・・。
胸を膨らませたり・・・・。

口から吸って口から吐いても・・・。
鼻から吸って鼻から吐いても・・・・・。
ゆっくり吸ってゆっくり吐いても・・・。
完全呼吸まで試しちゃったけれど苦しい!

なんか苦しい!
微妙に苦しい!
吸えてない訳じゃないのに苦しい!

息苦しくて眠れなかったけど、
それを看護師さんに訴えようとは思わなかった。

(ーΩー )ウゥーン・・・・。
なぜだろう・・・・。
理由は自分でもわかりません...

深夜?早朝?
何時かわからないけれど、
『寝返りうてる?』
『自分で動けそう?』
看護師さんにそう聞かれて、
微動だにせずにいたことに気づいた。

子宮筋腫の手術をした時は、
腰と背中が痛かったけど、
今回はどこも痛くなかった。
12時間もかかったのにねぇ~。
うつ伏せで手術したからでしょーか?

体勢を変えなくても大丈夫だったけれど、
ちょっと動いてみようと思った。

左向きになったら頭の中がグルグル・・・。
(@◇@;)あぅ~。
慌てて仰向けに戻る。

そぉーっと右向きにチャレンジ・・・。
おっ!グルグルしない。
右向きは大丈夫そう!
ちょっと息苦しさも軽減された気がするぅ~♪
°゜°。。ヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪

で・・・・。
いつの間にか眠っていたようで、
看護師さんの気配にびっくりして起きた。

朝になって先生が来たけれど、
何を話したかは全く憶えてません_(・・。)ゞ

先生の指示で酸素マスクが外されたが、
すぐに鼻から吸うやつをつけられた。

酸素が足りてないようだ...
なんか測っていたっぽい。
だったら夜中に気づいてほしかったぁ~。
めっちゃ苦しかったんですけど!
o(;>△<)o.....

朝からバタバタといろいろあったが、
予定通り一般病棟に戻された。
ほどなくダンナが来てホッとしたら・・・。
口の中に違和感がぁ~!

『ベロが折れてる気がする』

看護師さんは折れてないって....
大丈夫♪大丈夫♪って言うんだけれど、
なんだかおかしい。
口に何か詰め込まれてるようで、
息が苦しのはこのせいなんじゃないかと!

鼻から酸素を吸わされていたけれど、
喉がふさがってる感があったので、
意味ないんじゃないかと思いながら、
酸素を吸引させられていた・・・・。

息苦しさの原因は舌にあると思った。
看護師さんは大丈夫と言っていたが、
私のベロはぜんぜんまったく大丈夫ではなかった。
この後の数日間、私は苦しむことになる・・・・。
おかげで7㎏痩せました。
因みに・・・。
今は元に戻ってます_( ̄∇ ̄*)ゞ

ベロの話はまた今度。
(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村



web拍手 by FC2
関連記事

〔脳腫瘍闘病記〕NCUでの長い夜

術後がこれほど辛いとは思ってもいなかった。
。・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。
性根からお気楽な私でも、
さすがにくじけそうになりました。
(;´д`)トホホ・・・・。

NCUで過ごした夜はめちゃくちゃ長くて、
いつまで続くんだろうって・・・・。

一般病棟にもどった後もほんとに!
ほんとーにつらかった...
今回はその時の事を書きたいと思います。
麻酔から醒めるとNCUにいた。
NCUは脳外科の集中治療室のこと...
ウィキペディアに書いてありました。(≧ω≦)b

私が手術した病院は近所の個人病院。
院長の苗字が病院名になってるようなところ。
”○○脳神経外科病院”
地域密着の脳神経外科専門病院らしい・・・。
(* ̄ー ̄)"b" ....
こじんまりしているけれどSCUもある。
院長のこだわりを実現させた病院のようです。
開業医の三代目。
お坊ちゃまくんが私の担当医。
おおらかそうで、どS...

(; ̄ー ̄)...ン?
これはどうでもいっか!

えっと・・・。
麻酔から醒めた時、
仰向けに寝かされていてビックリ!!!
傷口を下にして寝かされてるとは、
予想していなかった。

<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!
うっそぉ~!
仰向けなのぉ~!!!
ってぐらい驚いたけれど、
朦朧としていたのでリアクション薄め。

右腕には血圧計が巻かれ、
指先には何かつけられていた。
左腕には点滴、
ナースコールを握らされ....
一晩中看護師さんが私のお世話をしてくれていた。

動いちゃいけない気がして、
微動だにせずにずっと仰向けのままでいたら、
『自分で寝返りうてる?』って言われちゃった。
早く言ってよぉ~♪....(● ̄▽ ̄●;)ゞ

意識がだんだんとはっきりしてきた時に、
息苦しい事に気づいた。
深呼吸しても酸素が足りない気がして、
苦しくて!苦しくて!

私が自分の異変に気付くのはもうちょっと後のこと・・・・。
この続きはまた今度....
(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村



web拍手 by FC2
関連記事

もんニャンの好きなチョコレート

チョコレートの香りのお線香を買ってみました。
20190710_1

先日・・・・。
『もんニャンおまたせ~♪』
『ごはんだよぉ~』
声をかけながらお線香をあげていたら、
背後でダンナが・・・。

『えぇー、またこれぇ~』
『チョコレートが食べたーい』

(-________-;) ウッ・・・
もんニャンはそんな事言いません!

もん吉はチョコレートが大好きだった。
かぶりつくほど大好きだった。
20190710_2
※猫がチョコレートを食べると中毒を起こす危険があります

えっと・・・・。
お線香の匂いは微妙です。
なんとも言えない匂いがします。
チョコレートと言われればチョコレートなのかな...

ρ( ̄∇ ̄o) 興味のある方はどうぞ!







web拍手 by FC2
関連記事

〔脳腫瘍闘病記〕NCUで家族と会う

術後NCUで起こされて、
朦朧としてる中で家族が入ってきた....

『12時間よ!12時間!』
『もう帰るね!』 by母

冷たい手で私のほっぺをチョンチョンして
慌ただしく去っていった・・・・。
母の印象が強烈すぎて、
他の事はよく憶えていない。

ダンナは何とも言えない表情で
黙って立っていたような気がする。

義母は控えめな人なので、
一歩下がったところにいたのか、
姿をみた記憶がない・・・・。
照明のないところにいたんでしょーね...

朝からはじまった手術。
終わった時にはすっかり夜になっていた。
母が慌ただしく帰ったのは、
終電に間に合わないからだと思ったんだけど、
義母の気遣いでダンナが途中まで送ってくれたらしい・・・。

おかげで無事に帰宅できたみたい。

手術中は義母とダンナと母の3人で待ってくれていた。
義父は途中で帰宅。
父は赴任先から戻れなかった。
急だったからね...( ̄∇ ̄*)ゞ

母から聞いた話では、
8時間くらいは楽しく過ごしていたようだ。
義母が私の事を大切にしてくれてる事を
改めて実感できたらしい...

義母はずっと『なんでこんな病院で』と
嘆いていたと母から聞かされた。

近所の小さな病院ってだけで不安だったみたい。
私にはその価値観がなくて、
余計な心配をかけてしまったようです。
ごめんなさい・・・・・。

10時間を越えた頃からソワソワしちゃったとか・・・。
誰も何も教えてくれなくてイライラしたと・・・・。

ダンナはタバコを吸いに外へ出たら、
締め出されちゃったらしく、
携帯で義母に電話して開けてくれるように頼んだけれど、
看護師の対応が悪かったとか・・・・。

まぁ・・・。
夜の忙しい時に余計な仕事はしたくなかったのでしょーね。

私が生きるか死ぬかの時くらい、
タバコを我慢できないのかって言っときました。

手術が終わって再会したのは夜の10時過ぎ...
母のテンションが高かったのは、
待たされすぎたからだったのかな_(>▽<)b

で!
術後の私の顔がありえないほど浮腫んでいて
思わずほっぺに触れたみたい。

あっ・・・・。
開頭手術をすると顔が浮腫むらしいです!
手術直後の顔はすごかったみたい。

『写真を撮っておけばよかったな』byダンナ
鏡を見る余裕がなく、
自分では見ることができなかったんだけど、
『見たかっただろ?』って....

いやいや!
術後のしんどい時に写真撮られたら、
マジ切れしてると思います。

にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村



web拍手 by FC2
関連記事

〔脳腫瘍闘病記〕麻酔から醒めた時は本性が出るね!

麻酔から醒めた時NCUのベッドにいた。
※NCU=脳外の集中治療室

といっても....
こじんまりとした病院なので、
普通の病室と変わりないように感じた。
ドラマとはぜんぜん違いますね...( ̄Θ ̄;)

室内の電気は消されていて
静寂に包まれている・・・・。
医師や看護師が忙しなく動いている事もない・・・・。
私だけが照らされてるから、
見える範囲は狭くて、
名前を呼ばれて目を開けたら
知らない人達が私をのぞき込んでいた....

・・・( ̄  ̄;) う~ん? なんだっけ?

聞き覚えのある声がしたので視線を向けると、
担当医(=院長)の顔があった。
あぁ・・・。
手術したんだった・・・・。
朦朧としていて状況が飲み込めなかった。

『手動く?』byドクター
グーパーをしながら聞いてくるので、
まねっこして手を動かす...

麻痺の事などすっかり忘れているから、
ただただめんどくさかった。
動きますけど何か?って顔してたかも・・・。
こういう時は本性が出るんですね...(● ̄▽ ̄●;)ゞ

『吐き気止めいる?』byドクター

はぁ~?
なぁに?めんどくさいなもう!( ̄‥ ̄)=3
そう思いながら頷いた。

吐き気があるかなんてわからなかったけど、
断わる事でもなさそうだったし、
何よりめんどくさくてしょーがなかったので、
とりあえず全部の事に頷いておいた。
( ̄ー ̄)(ー_ー)( ̄ー ̄)(ー_-)ウンウン・・・。

『家族を呼ぶよ』byドクター
準備が整ったのか、
一通りの確認が済んだのか、
最後にそう言って先生が視界から消えて、
先生の案内で家族が入ってきた...

(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・?
これは記憶ちがいかしら?
院長が家族を呼びに行くわけないよね?

ダンナに確認してみまーす。

(*。◇。)ハッ!
今日はこのへんで...
この続きはまたこんど・・・・。
いつも長文になりすぎちゃうので、
細かく区切って書くことにしました。

薄っぺらな内容でごめんなさーい。
(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村



web拍手 by FC2
関連記事

〔脳腫瘍闘病記〕開頭腫瘍摘出術

いよいよ手術です。
ここまでの事を書くのにめっちゃ時間かかっちゃったけど、
初診から手術まではわずか7日です。
なんかすいません...(● ̄▽ ̄●;)ゞ

ρ(・・。) これまでの経過をざっくりと・・・・。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
・木曜日(1日目)
 初診・脳腫瘍発覚
 術前検査(血液検査・心電図・胸部レントゲン)
・金曜日(2日目)
 検査入院(脳血管撮影・CT)
・土曜日(3日目)
 術前検査(造影MRI)
 退院
・日曜日~月曜日(4日目~5日目)
 自宅で過ごす
・火曜日(6日目)
 入院
・水曜日(7日目)
 脳腫瘍摘出手術
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
脳腫瘍は頭蓋骨内にできる腫瘍の総称です。
できた場所や種類で症状も治療も、
手術方法や予後もまったく違うようですね。
同じ病気の人のブログを読んでも、
私とはぜんぜん違うと感じます。
私は誰よりもお気楽な文章で...(*゜.゜)ゞ
役立つ情報も皆無で...(*゜.゜)ゞ
それでも読んでくれる人がいて、
とっても嬉しいけれど、
なんだかほんとに申し訳ない...

だけど...(* ̄∀ ̄)"b"
深刻な状況ではあったのよ!
ほんとーに!
伝わらないかもしれないけれど・・・。

まぁ・・・。
伝えようともしてませんけどね...( ̄∇ ̄*)ゞ

(*。◇。)ハッ!
また前置き長くなっちゃった。
本題に入りまーす。

”手術中は眠っていたので何もおぼえていません!”

おしまい!
(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

・・・。


・・・。


・・・。


c(>ω<)ゞ イヤァ~~~~
もうちょっと書いてもいいですか?

私の病名は『後頭蓋窩髄膜腫』
後頭蓋窩にできた髄膜腫ってこと(≧ω≦)b
こうとうがいか?←読めなかった_(・・。)ゞ
後頭蓋窩は後頭部の下半分にある頭蓋骨内の空間。
主に脳幹と小脳が存在するって、
健康用語WEB辞典に書いてありました。
髄膜腫はメジャーな脳腫瘍。
9割以上が良性のようです。

あっ!そうそう・・・・。
脳外科医は画像だけでほぼ、
良性か悪性かの区別がつくそうです。
私も初診でキッパリ良性と言われました♪ (*'ー'*)v
病理の診断がでるまでわからないって時は、
もしや・・・・・。ってことかしらねぇ~?
あっ、すいません・・・・。
診断を待ってる人の不安を煽ってますよね。
ごめんなさい...(*_ _)人

手術の難易度は場所によっても変わるようです。
『脳の上の方が難易度は低い』byドクター

・・・( ̄  ̄;) へぇ~。
ハンニバルが食べてるとこは難易度低いのか・・・・。

のんびりとそんな事を考えていたら、
私の場合は少し難しい手術になるって...
脳の下の方には重要な血管や神経があるため、
難易度があがるようです。(←最近ネットで調べました)

腫瘍の上部には血管があるので残しますって...
全摘しない前提で手術したのはこのためですね!

手術時間は8時間くらい。
顕微鏡を使った大手術になりますって...

心配される術後の後遺症?合併症?
どっちだっけ?
手の麻痺が出るかもしれないと....
そうならないように慎重にやるからって・・・。
力強いお言葉...

『あぁ~。でも、力は入らなくなっちゃうかも...』

急に弱気になるから思わずにっこり...(*´∇`*)
リハビリで元通りにできるとは思うけど、
左手の握力の低下は避けられないかもって...

術後の事は心配だったけれど、
やってみなければ分からないようだったので、
不安になってもしょうがないと・・・・。
あまり深刻に考えていなかったと思う。
なるようにしかならないしね_(>▽<)b

手術の体位はうつ伏せ。
左側の後頭部を開いたので、
ちょっと傾いていたのかしらねぇ~。
右こめかみ辺りの固定ピンの痕から出血してました。

手術前日になって、
腫瘍と脳との間に隙間がありそうだってことで、
手術時間は6時間くらいでいけるかもって...
結局12時間かかっちゃいました。

手術直後の先生がめっちゃ疲れた顔してて、
笑っちゃったぁ~って母が言ってましたぁ~。
あたしは完全に母の遺伝子を継いでますね_(≧∇≦)b

手術直後まだ朦朧としてる中で先生が
『手、動く?』と聞いてくるのがめんどくさくって!
翌日もいの一番で聞いてくるし!
動くけど何?( ̄‥ ̄)=3 フンって思ってたけど、
私の予想以上に先生は不安だったようです。

さっき知りましたが・・・。
私の腫瘍がある後頭蓋窩は
脳幹から枝分かれする多数の脳神経が
頭蓋骨の外に出る部分らしい・・・。

なるほど・・・・。
そりゃ不安だったでしょーね!

手術当日。
ほぼ記憶のないまま終わる・・・。
この後麻酔から醒めてながーい夜が始まる。

その話はまた今度。
今日はこのへんで終わりまーす。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
"(@´▽`@)ノ""" バイバーイ ...

にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村



web拍手 by FC2
関連記事

〔脳腫瘍闘病記〕バタバタの入院初日。ついにダンナの怒りが!

入院初日。
ついにダンナは怒りを抑えきれなくなった。
検査入院の時からスタッフの態度に不満そうだった。
呆れた顔をすることはあっても、
怒る事はなかったのに・・・・。

事務員さんが私の到着を伝えると、
看護師さんはまごまごとした様子をみせた。
どうやら私の入院が周知されていないようだ。

ダンナは何か言いたそうなそぶりを見せたけれど、
黙って看護師さんの後をついて歩く・・・。

『血管を広げる手術ですか?』by看護師
病室につくなり唐突に言われた。

(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!!
『違いますけど・・・・・』

この発言にはさすがにびっくりした。
なに?何なの?どういうこと?

ダンナは黙っていられなくなったようで、
『そんな大事なことも伝わってないの?』
『ありえないよね?』

声を荒げることはなかったけれど、かなり怒っている。
ただでさえ不安いっぱいな時に・・・。
不信感を抱かずにはいられなかったのだろう・・・。

しかし・・・・。(* ̄ー ̄)"b" ...
看護師の心にはまったく届いてないようだった。
その不用意な発言が大きな手術を控えた患者や家族を
不安にさせるとは考えてもいないようだった。
言うだけ無駄なんじゃなーい?って思いながら
ダンナと看護師のやり取りを見ていた。

看護師が病室を出ていった後にダンナをなだめる。
『まぁ、まぁ、まぁ』
『これからお世話になるんだから』

別の看護師さんが病室にやってきて、
不手際を謝罪された。
(※さっきの看護師の発言のことではありません)

私のデータが共有されていなかったらしく、
戸惑ってしまったんだとか・・・・。

あっ、そーいえば・・・・。
前回は入院日時が書かれた書類を渡されていた。
今回は持ってない!
事務処理がちゃんとされてなかったのかしら?
追い出されるように退院したしね_(≧ω≦)b
ベッドは確保されていたので、
ちょっとした行き違いだったのでしょう...

( ̄Θ ̄;) む~ん・・・・。
まごついてしまった理由は分かったけれど、
あの看護師の発言はなーに?
何もわからないのに、
適当なことを言っちゃったってことよね?
なぜ?なんのために?

この看護師は若い男の子なんだけど、
私の担当じゃない時にもやたらと病室に入ってくる。
他の男性看護師は手前のカーテンを開ける前に
声をかけてくれるというのに・・・。
用もないのにズカズカと入って来るのよねぇ~。
※個室に入ってました。

気づかいもイマイチで、
まだまだ半人前のようなんだけど、
”仕事できます感”をやたら出そうとしてくる。
おそらくあの発言は、
コミュニケーションはお茶の子さいさい感を
出したつもりだったのでしょう。(≧ω≦)b

ぜんぜん違う手術の話をされて、
ギョッとさせられただけだったけれど...(6 ̄  ̄)

あっ、でも!
素直ないい子ではあったので、
着替え持ってきてとか、
冷蔵庫からジュース持ってきてとか、
着替えたいから点滴を外してとか、
顎で使ってあげました♪ ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

(; ̄ー ̄)...ン?
またどうでもいい事を書いちゃった。

入院初日が忙しいのは知っていたけれど、
この病院は予定を教えてくれないし、
事前の説明がほぼないから、
めちゃくちゃ振り回された...( ̄Θ ̄;)

入院保証金が10万円とか!
教えてくれなきゃ持ってくるわけないでしょ~。
翌日でもいいって言われたけど、
ダンナはせっかちさんなので、
足りない分を義母に借りて、
自分の手持ちのお金で払いに行っちゃって・・・。

( ̄ェ ̄;) エッ?
『なんでそんなにお金持ってんの?』
私の知らないとこでヘソクリしてる...

( ̄ー ̄?).....??アレ??
手術前日に義母来たっけ?
記憶が・・・・・。
まぁ、いっか!

今回は書類を数枚渡された。
ざっと目を通していたら、
部屋の希望の書類が入っていた。

おっ!
前回、大部屋が懲り懲りだったので、
『次は個室にしよう』って思ってたのに、
追い出されるように退院しちゃったから、
希望を伝えられなくて困ってたのよねぇ~。
入院してから希望を出すとは思わなかったわ・・・・・。

手術説明には突然呼ばれた。
家族の同席が必要なんだから、
事前に都合を聞いてくれたりするもんじゃないの?
まぁ、仕事を休んでくれていたので、
問題なかったけど...(6 ̄  ̄)
ほんとはひとりで入院する予定だったのよ・・・。

子宮筋腫の時とは違って、
今回はマジメに話を聞くダンナ。

同意書にサインしたりバタバタしてる時に
ゴハンが運ばれてきちゃって、
食べとかないと夕飯出るかわかんないし・・・。

夕方になってやっと落ち着いたので、
『今夜お風呂に入っておきたい』と
あの看護師に伝えたら、
夜は人手が少なくなるので無理だと断わられた。

(´;ェ;`)ウゥ・・・
夜はお風呂ダメなんだね・・・。
だったら昼間のうちに聞いてほしかった・・・。
ここの病院って段取りというか、
気づかいがイマイチ...ρ(-ε- )
スケジュールをぜんぜん教えてくれないし!
以前入院した病院はもっとちゃんとしてたのに...
(○`ε´○)プンプン!!

そしてまたまた突然看護師さんがやってくる。
ベテランって雰囲気の女性。
CT室で先生が待っていると連れていかれた。
CTに座らされて(CTは撮ってません!)
髪を剃られて頭蓋骨に印をつけられた。

(ー'`ー;)ムムッ・・・。なぜここで?
CTのベッドの高さがちょうどいいのかしらね?

看護師さんにお風呂を断られた話をしたら、
『え~。そうだったのぉ~』
『入ってもよかったのにぃ~』
『このあと入る?』って...

°゜°。。ヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪
でも頭に印をつけたから、
髪を洗うのはダメって言われちゃいました...(x_x;)

(-________-;) ウッ・・・
お風呂入った後に印付けて欲しかったわぁ~。
担当看護師が別の人だったらシャンプーできてたのかも....
”(*>ω<)o"クーーッ...

ドタバタの手術前夜。
和義さんのツアーのエントリーをして就寝。
あしたはいよいよ手術です!

にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
にほんブログ村





web拍手 by FC2
関連記事

家族紹介

めがね

Author:めがね

もん吉(愛称:もんニャン)
我が家の王子
産まれてすぐに靴の箱に押し込まれ
捨てられる・・・・
運良く発見されて里子となる
やんちゃ坊主で悪戯三昧の日々を
送っていたが2018年5月慢性腎不全を患い8ヶ月の闘病の末
2019年2月1日 お空へ旅立つ。



めがね(書いてる人)
着付師...
週末&祝日しか働かないので
ほぼ専業主婦...
猫好きで酒好き
10代の頃からお菓子作りが趣味だが
最近はたまにしか作らない

斉藤和義さんのLIVEへ
行くのが生きがい(〃ω〃)


おっちゃん(めがねの夫)
我が家の王様(自称!)
実はめがねよりも親バカ(≧m≦)

もんニャンの特技

「お手」できます!

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター



また来てニャン♪

もんニャンムービー

*もんニャンの『ふみふみ』ちょっと変だよ。(≧m≦)ぷっ!

最新記事

最近のコメント

タグリスト

もんニャンの軌跡

仔猫時代からの撮りためた写真をまとめただけなんですけどね_(^^;)ゞ

めがねのつぶやき♪

斉藤和義公式Twitter


ツイートが表示されてない時は
ポチっと"ρ('-'* )
◆ ユーザーページへ行く ◆

斉藤和義のあれこれ♪

大好きな“斉藤和義さん”のことを
 あれこれ気ままに掲載中!

ポチっと購入 "ρ('-'* )

◆◇楽天◆◇



◆◇Amazon◆◇

ブログ村

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

Copyright © めがね